日々の仕事実績

2018.10.30
ビルテナント出入り口 新規交換 扉閉鎖順位調整器

扉閉鎖順位調整器の故障により、新規交換依頼がございました。

扉閉鎖順位調整器交換とは、一つの出入口に、親扉・子扉と、2つの開閉動作ができる扉がある箇所に、

両扉を開けた場合に、扉が閉まる順番を調整してくれる機器になります。

扉閉鎖順位調整器交換が故障していると、親扉、子扉が上手く閉まらずに、重なって閉扉してしまい、

正常な開閉動作ができない等、不具合が起きます。

扉閉鎖順位調整器交換のアーム部のバネが弱くなったり、アームが扉枠と平行になったりした場合は、

新規交換時期となります。

ぜひ当社にお問い合わせ下さいませ。